豆柴『豆ひめ』の成長記録


豆の大好きな人

3.4kg

私の両親が用事があったので我が家へやってきた。誰よりも喜んでいたのは豆で、今までの嬉ションとは比べものにならないほど漏らしながら玄関で両親を迎えていた。それにしてもほんまに毎回スゴイ。主人が帰ってきた時もすごい勢いで玄関へ迎えに行くけど、更にものすごい勢いで主人より先にリビングに帰ってくる。今回は母にまとわりついて離れず母と一緒にリビングへ入っていった。嬉しすぎて、あの強靭な後ろ足がヘナヘナになっているくらい喜んでいたもんなぁぁ。私たちは「コラ!」と何かと叱ることが多いが、両親は「今はヤンチャしたいときやもんなぁ。ヤンチャじゃない仔犬なんて病気よねぇ、豆ちゃん♪」と言って豆をめちゃくちゃ可愛がって(甘やかして・・)くれるので豆は更に母たちにメロメロになるんだろう。用事が済んで「じゃあ、また・・。」と言って帰る頃に誰よりも悲しんだのはやはり豆だった。豆を家の中に残し、私は車のところまで行き両親を見送った後、玄関を開けたら豆が待っていたが「チッ、お前かよ。」というような表情を浮かべてものすごい勢いでリビングへ戻っていった。くっ、く・・くっそ~!!!ちょっと嫉妬心を覚えながらも、その後も豆と遊んであげたがちょっと目を放すとすぐにいなくなる。「?」と思って様子を見ていると何と玄関でずっとお座りして待っているではありませんか。「今日はもうお母さんたち来ないよ。」と声を掛けるとトボトボ帰ってくるが、また目を放すと玄関で待っている。切ない後ろ姿を見ながら『忠犬ハチ公』を思い出した。私たちのことは待たないけど母のことならきっとコイツは待つな・・と思った。また遊びに来てもらえるように頼んであげるからその日まで私たちで我慢してください(涙)。
e0077157_12132086.jpg

[PR]
by makopmakop | 2005-09-17 22:20

<< うぬぬ・・・      掃除機コワイ Part2 >>

2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
by makopmakop
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30