豆柴『豆ひめ』の成長記録


<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧



豆のキッチン観察

生後235日

ソファを買い替えてから豆はちょうど対面キッチンの前に顔が出せるようになり、私がキッチンで作業をしている様子をいつも特等席で始終観察している。おぉぉ、こんな感じで対面キッチンが役立つ日が来るとは考えもしなかった・・・。食材が包丁で切られどんどん細かくなっていき、何やらジュウジュウと音がして美味しそうな匂いが漂い始める。豆の鼻がヒクヒクと動き、大変可愛らしい。こうやって豆とお話しながらキッチンで作業するのもなかなか楽しいものだ。そういえば私も幼い頃、母が料理する様子をず~っと横で見ていた。豆もあの頃の私と同じような気持ちでここにいるのだろうか・・・。
さて、今日も私がキッチンで作業を開始するなり豆はダッシュでいつもの特等席へやって来た。私は冷蔵庫を開け「えぇ~っと、今日は何を作ろうかな・・・、あ・・この野菜もうアカンわ。しまった!これ賞味期限切れてるやん!!あちゃ~、これもアカンな・・、ありゃりゃコレもダメやん・・。」反省しながらムダにしてしまった食材たちをゴミ箱へドサドサと移し変えていたが何だか背中に視線が突き刺さる。おそるおそる振り返ると・・・
e0077157_13342113.jpg
「ヒィィッッッ!!!!!」この瞬間を境に豆のキッチン観察は監視へと変わった。ものすんごい作業がやりにくいッス・・(汗)。
[PR]
by makopmakop | 2006-02-08 22:09


命令に従う条件

生後234日

豆は現金なヤツで私が手ぶらの時はなかなか命令を聞いてくれない。そればかりか最近はおやつの種類まで確認してから命令に従うようになった。私の手からボーロが見えたら「チッ、ボーロかよ・・」といった表情でかなりモタモタと動き、ササミボーンやさつまいものササミ巻きなどおやつがグレードアップしているのを己の目で確認すると物凄い速度で命令に従う。くそッ、何てヤツだ!!そんな豆が今何よりも迅速に命令に従うのは、先日職場の方たちが来てくださった際、お土産にいただいたおやつを見せたとき。人間でも食べたくなっちゃうほどの香ばしいカオリが漂う犬のおやつで、豆は相当気に入ったらしい。このおやつの為ならエンヤコラ♪状態なのかほんとによく言うことを聞いてくれる。
e0077157_1301073.jpg
ちなみに今日の画像は私の『ヨシ!』の一声をひたすら待っているところ。豆ちんの鼻息を皆様にお聞かせできないのが残念ナリ・・・。
[PR]
by makopmakop | 2006-02-07 23:39


月曜日の散歩

生後233日

この辺りは生協を頼んでいる家庭が多く、我が家も昨年末から参加しはじめた。お隣のシュナウザー兄ちゃん宅も頼んでおられるので毎週月曜は生協が来るまでの間、一緒に散歩へ行っているのだがここしばらく月曜日はずっと天気が悪く、もう長い間一緒にお散歩していない。今日は時折太陽が見えたり隠れたり・・といった感じで一見問題なさそうだったが気温がめちゃくちゃ低く「この寒さの中、あのあぜ道を散歩するのか・・。」と考えるだけで体に力が入り頭が痛くなってきた。お隣の奥さんに「あのぅ・・・、今日散歩どうしますか?」と聞くと「うぅぅ~ん・・・。やっぱり行かんと可哀相やんな・・。仕方ないし行こうか・・・。」と私同様、かなり腰が重たそうだ。豆はそのやりとりの一部始終をとても不安げな顔で見ていたので「今日は一緒に散歩行けるよ!よかったね!!」と声を掛けてやると尻尾がフリフリと動き出し、何だかとても嬉しそう。「そうだよね、久しぶりに雨も降ってないし道路も濡れてないのに寒いなんていう理由でお散歩ナシじゃ残念だよネェ。ごめんね!今日は絶対散歩に行こうね!!」豆にボアコートを着せてリードを装着し、私はババシャツを重ね着し、タイツも重ね穿きし、マフラーをグルグルに巻いてダウンジャケットを羽織い、はしゃぐ豆と共にいざ出陣ーーッッ!!!気合を入れてお隣さん宅のチャイムを鳴らし待っていると天から何かがハラハラと舞い落ちてきた。「あ?・・・・・ッッ!!!」豆と私は空を見上げたまま固まった。「ガチャッ!ごめ~ん、お待たせ~!!」お隣の奥さんとシュナウザー兄ちゃんが出てきた時には既に豆と私の頭に雪が積もり始めていた。私:「雪、降り始めました・・。」奥さん:「今日はナシやな・・・。」こうしてコートを着せられた2匹の犬はワケがわからないまま再びそれぞれの家へ連れ戻された。リードをはずされ、コートを脱がされた豆は鋭い目つきで私をチラチラ見ながらリビングをうろついてます・・・。
e0077157_12323673.jpg
いや、その、あの・・、本当に行こうと思ってたねんで・・・。そりゃほんのチョビッとだけは助かったって思ったケドさ・・・。あ~・・、来週はきっと晴れるって!(笑)
[PR]
by makopmakop | 2006-02-06 21:57


年頃の娘の気持ち

生後232日

今日もソファで主人と豆はダラダラ過ごしていたが何故だか豆の視線が主人のまたぐらに釘付けになっている。e0077157_18295279.jpg気になったので私も覗いてみるとなんと股ずれしてモモヒキに大きな穴が開いていた。オォゥッッ!!モモヒキ姿でソファでゴロ寝されるだけでも耐え難いのに股ズレによる穴まで発覚!!!100年の恋も一気に冷めたね、こりゃ・・。ま、私の気持ちはおいといて、豆もそれは気になるよねぇ・・。人間界でもこういうデリカシーに欠けるところを目の当たりにして、年頃の女の子は徐々にオヤジを嫌がるようになり最終的には「キモイ」とか言われちゃったりするのだろう。e0077157_18302316.jpg豆は言葉が話せないので「キモイ・・。」とは言わなかったものの、豆の目が十分に物語っている。数分後、豆はモモヒキの穴を見つめながらそのまま寝てしまった。娘(豆)がオヤジを避けだす日はそう遠くはないかもしれない・・・。
[PR]
by makopmakop | 2006-02-05 23:15


楽しかった出来事

生後231日

e0077157_23315629.jpg職場の方たちが豆に会いに来てくださった。嬉ションするといけないのでオションを出しきっておいて欲しいという私の切なる思いは豆に届かず、オション満タン状態でのお出迎えとなった。興奮させると、来ていただいた早々に激しい嬉ション姿を披露することになるので極力興奮させないように努力したがそれでもやはりちょっとチビってしまった。いやぁ~それにしてもほんとに嬉しそうだ☆しかも今まで食べたことがないとても美味しそうなオヤツまでいだたいた。早速袋を開けてみたらサツマイモの何ともいい香りがする。つい私がつまみそうになったがグッと堪え、豆にあげた。e0077157_2337383.jpg案の定、鼻がヒクヒクなってもうたまらん!!といった表情で喰らいついた。その後、優しいお姉さんたちの手からもオヤツをもらい、「カワイイね~」「賢いねぇ!」と声を掛けてもらい、挙句の果てに抱っこまでしてもらってチョーご満悦☆といった様子の豆。本当に楽しかったようでお姉さんたちが帰ってしまった後、ず~っとオウン用ケージに籠ってしまい、どれだけ声を掛けても出てこようとしない。e0077157_23362087.jpg「好きにしなさい・・。」としばらく放っておいたが、いつまで経っても籠ったままなのでさすがに気の毒になり、今日いただいたサツマイモの香りがするオヤツをオウン用ケージから少し離れた、豆の目が届く場所に置いてみた。葛藤があったのか少しの間があったものの、やはりモソモソと出てきやがった。そういえばヒート中にオムツがイヤで抗議している時もオヤツをチラつかせると抗議運動を即座に中断し、すっ飛んできていたことを思い出した。やはり豆の辞書に『プライド』という文字はなかった・・・。
是非、また遊びに来てやってくださいませ♪
[PR]
by makopmakop | 2006-02-04 22:55


節分

e0077157_22541778.jpg生後230日

豆にとっては初節分。我が家でも豆まきをしたが「鬼は~そと!」バクッッ!!「福は~うち!!」バクバクッッ!!豆が片っ端から節分の豆を食べていく。豆にすれば節分の意味なんてわからないだろうし「何で急にこんなにオヤツを家中にばらまいてくれるのかしら♪」ってなもんだろう。撒く豆撒く豆ソッコー食べられたので我が家の鬼はちゃんと祓えたかどうか、やや疑問が残る節分となった。
[PR]
by makopmakop | 2006-02-03 23:48


豆の家

e0077157_22463029.jpg生後229日

主人も私も不在の時、豆はこのハウスの中で過ごしているがどちらかが帰ってくるとハウスの扉は開放されリビングでウロウロすることが出来る。その間、ずっと豆ハウスの扉は開いたままだが自分からハウスに戻ることは殆どなくリビングでうだうだしている。掃除機の出現など身の危険を感じた時は自分からハウスへすっ飛んで行くので、自分を守ってくれる家だと思っているのだろうか。今日は掃除機が現れたわけでもないが自分からハウスへ戻り、ベッドでくつろいでいた豆。体も大きくなってきたし、もうひと回り大きいベッドを買ってあげないといけないかなァァ。
[PR]
by makopmakop | 2006-02-02 21:39


歯が!!

生後228日

主人と豆がおもちゃの引っ張りあいっこをして遊んでいた時、突然主人が「豆の歯が抜けた・・。」と言い出した。は!?だって豆はもう全部永久歯なんじゃ・・・。慌てて口の中を見てみると抜けたというより折れている感じが・・・。歯の抜け変わりの頃、豆は殆どの歯を飲み込んでしまったので全部見届けたわけではないけど今生えている歯はとても大きいし、あとは2枚歯になっているところがあったりで間違いなく永久歯が生え揃っているはず・・ということはこの歯は・・??まっ、まさか!!永久歯が折れたんじゃ!!!!!私たちは豆を抱っこし、折れた歯を握り締めて動物病院へ駆け込んだ。「あ~、折れてますね。」獣医さんの言葉に私は目の前が真っ暗になった。私たちの不注意でハヌケにしてしまった・・・。硬いものでも何でも片っ端から齧りまくり、歯の丈夫さだけがとりえの豆だったのに!!すると「えっと1,2,3,4・・・1,2,3,4・・・。あぁ~、この歯は乳歯の抜け残りですね。」とのこと。ホッとしすぎて泣けてきました。他にも乳歯の抜け残りがあり、2枚歯のところも歯石が溜まったりするので処置しておいた方がいいとのお話だった。とりあえず今日のところは化膿止めをもらって帰ってきたが「抜けるべくして抜けた歯やってんな~。よかったな~!」と笑いながら話していた主人に対し、私は「抜けたんじゃなくて折れたんじゃろがい!!!」と怒りが込み上げてきたが、私が遊んでいてもきっと同じことになっていたと思うし、遊びひとつにしても安全には十分配慮していこうと改めて思った出来事だった。
e0077157_2235325.jpg

[PR]
by makopmakop | 2006-02-01 23:04

    

2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
by makopmakop