豆柴『豆ひめ』の成長記録


<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧



復活!豆ニョッキ!!

生後296日

抜糸の日 「あと2,3日は出来れば腹帯をしておいた方が良い」と獣医さんに言われながらも、腹帯をすることなく3日が経った。念のため、豆のお腹を確認すると気になっていたテープかぶれも見事に治まっている。よし!これでもう腹帯の恐怖に怯えることがなくなったということだ。
e0077157_2337455.jpg
豆もよほど嬉しいのか(笑)、見事な豆ニョッキを披露してくれた。元気になってよかったねぇ、豆。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-10 23:31


春たけなわ

生後295日

e0077157_18451339.jpg
手術後、初めて湖岸へ行った。全力で走り回りめちゃくちゃ嬉しそう♪青空の下、極上の笑顔でオション&オウンを排出し、気分爽快の様子。あちこちで桜も咲き始め、湖岸の広場にもたくさんの花が咲いている。「ほら、豆!これが○○っていうお花だよ。」と教えてやりたい気持ちは山々だったが、無知な私たちは 「ほら、豆!何かわからんけど黄色い花が咲いてるよ。」とテキトーに案内しながら、名も知らない花の香りと柔らかな日差しに心温かなぬくもりを感じつつ、ゆるゆると散歩を楽しんだ。桜が満開になったらお花見しようね、豆。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-09 18:30


舐めたら・・・

生後294日

お腹を舐めてないか頻繁に確認しているが、やっぱり時々舐めている。お腹を見ると傷口はキレイに塞がっているが、テーピングしていたところがかぶれているのでそこがカユイのかも知れない。例のボロボロ腹帯は1度洗ったのでオションの染みはとれたが背中の紐が完全にやられているのでもし装着するなら紐も新しくしなければならないし、私たちとしても出来る限り腹帯は避けたいところだが、あまりに舐めるようなら再び腹帯装着もやむを得ない。
e0077157_18281982.jpg
全てはお前次第さ・・・。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-08 23:24


身も心もスッキリ☆

生後293日

今日は病院がかなり混んでいて長い間ぼんやり順番を待っていると、とても小さくて可愛らしいチワワちゃんを抱っこした ご婦人が隣に座られた。オションがしみついていてあちこちほつれているボロボロの腹帯をしてボォォ~ッッとしている豆を見て少しギョッとした表情で「まぁ・・、お宅も避妊手術?」と話し掛けてこられた。「ハイ、そうなんです。今日は抜糸予定日で・・」と言いながらチワワちゃんをみると・・腹帯めっちゃキレイやーーー!!!「うち(豆)は腹帯が許せないらしくて噛みまくっていたんでもうボロボロで・・ハハ、ハハハ・・(汗)。」と顔面をピクピクさせながら恥ずかしさを堪えていると「この子は全く嫌がらないから、ほら・・腹帯もこんなにキレイでしょう?手術の次の日からもトイレは1度も失敗しないで、ちゃんと行ってましたの。」とのこと。豆は手術翌日に豆ハウスのベッドで大量のオションを漏らし、先日はリビングでオウンを放出した・・・。これは恥ずかしくてとても言えねぇよ・・と心の中で思った瞬間、主人が「えぇー!?めっちゃ賢いですね!!うち(豆)はあちこちでオシッコ漏らして、この前はリビングでウンコしてましたよー!アハハ~!」と言い放った。私&豆「・・・・・・・・・(怒)。」診察を待っている他のお客さんまで笑っておられる・・・。あぅあ~!!誰か助けて~~!!と思ったとき、ちょうど名前を呼ばれたので軽く頭を下げ、そそくさと診察室へ入った。獣医さんが「さて・・と、ちゃんと傷口は塞がっているかな~?」と言いながら腹帯を取る為に背中の紐を外そうとした時、「ウッ!なんだこりゃ・・・。」と困惑されている。そりゃ、そうだろう・・蝶々結びしておいたはずの紐が全てダンゴ結びになっているのだから。「すみません、どうしても嫌がって噛み切ってしまうのでもうダンゴ結びしか出来なくて・・、ハサミで切っちゃってください。」と言ったのに「ウッ、固いな・・ウッッ!!」と必死でダンゴ結びを解いておられる。だからハサミで切れば良いのに・・と思いながら私もダンゴ結び解きを手伝った。時間がかかったがようやくハラリ・・と豆の裸体があらわになったとき、豆はプルプルプル~ッッと体を振るわせ「快・・・・・感・・ッッ」というような表情を浮かべた。少しの時間、映画『セーラー服 腹帯と機関銃 』を鑑賞した後、「大丈夫みたいですね!抜糸しましょうか。」と獣医さんが言った。ハサミでチョキンチョキン・・と手早い作業で、抜糸終了~♪うぅ、長い道のりだったが今日で全てが終わったのね!ウルウル・・と感動していると獣医さんがとても申し訳なさそうな表情で「あのぅ・・、これ・・持って帰ってください。」とオションの染み付いたボロボロの腹帯を私に手渡した。「え!?こんなモン別にいらないんで捨ててもらっていいですけど・・・?」と言うと「イヤ・・その・・傷口舐めたりするとよくないんで、もう2,3日腹帯してもらった方がいいですね・・、ハイ・・。」と言われた。ゲェェェ!!!またこれ装着するのかよ~!!!ほら、豆もめちゃくちゃ嫌そうな顔してるよぅぅ~。ダメもとで一応「どうしても着けないとダメですか?」と聞くと「舐めないなら しなくて良いですよ(汗)。」とのこと。豆よ、全てはお前次第ということだ!!!先程のおりこうチワワちゃんにサヨナラと挨拶をし、病院を出た。帰りの車では私と豆は後部座席に乗り、ゆらゆら揺られていたが腹帯がとれた豆は本当に嬉しそうにソワソワしている。ん?ソワソワ・・・?ふと豆のオケツを見るとオケツの穴がクボクボしてるッッッ!!!!!「豆オウン出そうッッッ!!!」私が叫ぶと運転中の主人にもパニックが伝染し「アワワワワワワ!!!!!!」と車内が大パニックになった。国道をひた走る中、急停車する場所もなく慌てていると豆がついにオウンの体勢に入った!!!ヌオォォォォォ~~ッッと極太3本(どんだけ溜めてたのか・・)を出し切り、ついでにオションまでしやがった・・・。たまたまウェットスーツの素材で出来たワンちゃん用ドライブシートというものを後部座席全体に敷いていたので車のシートは無事だったが、撥水効果があるのでオションが私の方へ流れてきてGパンにジュワァァァ~っと染みる感覚が・・・(涙)。当然車内はスゴイ臭いだったが予定通りマクドナルドでドライブスルーして帰ることに。店員:「いらっしゃいませ!こんば・・・んは・・・」明らかに表情が曇った。クサイのだろう、きっと・・・。いや、それとも超困惑した私たちの表情が伝染したのか・・。とにかく私たちは商品を受け取り、逃げるようにその場を去った。何とか家に着き、惨劇の舞台をキレイに掃除した後ようやく先程お持ち帰りしたマクドナルドにありつくことが出来たがポテトはもうフニャフニャになっていた。主人と無言で食べている間、豆はハウスにぶち込まれていたが、腹帯がとれて(溜めていたもの全てを出し切って)本当にスッキリした様子だ。
e0077157_9144944.jpg
ほんとに私の車で行かなくてよかった・・(笑)。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-07 23:52


立派な野良犬

生後292日

もう腹帯はただのボロ布と化している。腹帯がメチャクチャ気になるようなので少しでもラクにしてあげたいという気持ちから、術後ずっと首輪を外している上に現在相当な異臭を放っている為、もし今何かで脱走なんかしてしまった日には間違いなく長い間放浪した野良犬だと思われるだろう・・・。今日はずっとベッドで寝ている。声を掛けても無視・・。うぅ~ん、かなり機嫌が悪そうだ。
e0077157_039168.jpg
も、もしかして今頃になって容体が急変して具合悪くなっているのでは??と心配もしたが、酒と一緒に食べようとスモークサーモンをテーブルに乗せた瞬間、スタスタ出てきてサーモンを襲おうとしたので大丈夫だとみた。明日無事抜糸出来ますように~☆
[PR]
by makopmakop | 2006-04-06 23:29


抜糸予定日

生後291日

豆の腹帯には 「抜糸4/6~4/10」 と書かれている。・・・ということは明日から抜糸可能!つまり腹帯から解放されるッッ!!! 「豆~!良かったねェェェ!!明日仕事から帰ってきたら病院に連れて行ってあげるからねーーッッ♪」 豆も「エッ!!ホント!?」というような表情をしてキラッキラの目で私を見ている。豆と一緒に喜びを分かち合っている時、私はふと不安がよぎった。慌ててカバンの中をガサゴソと探り、動物病院の診察券を確認。「あ・・、明日(木曜日)午後から休診や・・・。」
e0077157_22321212.jpg
明日はお父ちゃんもお母ちゃんも朝から仕事だから、どうしても午前の診察には行けないネン・・・。
豆は今日新たに 『糠(ぬか)喜び』 という言葉をひとつ覚え、また少しおりこうさんになった。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-05 22:22


シモの話・・お食事中の方はご遠慮くださいませ☆

生後290日

術後2回目のオウンをした。家の中でするのがイヤな上に腹帯が気になって仕方ないらしくトイレに入って きばりかけてはまだ出てきて、ピィピィキュンキュン鳴きながらリビングをうろうろ・・・。5時間程それを繰り返し、見ているこちらももう限界ッ!となった時 ようやく豆の腹で温め続けていたオウンがヌォォォォ~ッッと出てきてくれた。ふいぃぃ~・・・ってオイッッ!!!
「そっ そこはトイレじゃないーーーーーーーーッッッ!!!! 」私の絶叫が部屋中に響き渡ったと同時に、我が家のリビングに見事な極太1本糞が転がった。
e0077157_352558.jpg
5時間も付き合ってやった挙句、この仕打ちッ!! むごいゼ、豆さん・・・
[PR]
by makopmakop | 2006-04-04 23:38


避妊手術を決断するまで

生後289日

豆は まだ豆ニョッキをする元気はないようだ。早く腹帯から解放してあげたいので抜糸の日が大変待ち遠しい。
e0077157_15394090.jpg
避妊手術を終えた今、「手術するか、だいぶん迷ったやろう?」と聞かれることが多い。ハイ、確かにとても迷いました・・。思えば豆が我が家に来た時から(正確には我が家に来る前から・・かな?)つまりメス犬を飼うことを決めた時からず~っと避妊手術のことは考えていた。私の周りの経験者からの話はもちろん、本やインターネットでもこれでもかというほど調べ上げた。調べれば調べるほど本当に手術をするべきなのか迷いが生じて更に悩むことになったが、やっとの思いで手術を受けることを決めた後も『卵巣のみの摘出』か『全摘出』かで再び相当な時間悩むことに・・・。豆がお世話になっている動物病院では生後8ヶ月以降しか避妊手術を受けられないので、それを言い訳に決断を延び延びにしていたが、手術を受けるならできるだけ若いうちに・・というのはどこも共通するアドバイスだったので、あんなに長い時間考えていたクセに結局生後8ヶ月を過ぎて追い詰められる形になった。『卵巣のみ』か『全摘』かの選択はデメリットを中心に考えた。万が一そうなった場合、どちらの現実を私は受け入れることができるのだろう・・・。で、最終決断は『全摘出』。こんなに悩んで充分考えたハズなのに手術当日まで迷いが残り、術後も自分が出した決断が間違っていたのではないかと再び悩んだ。手術を終え1週間が過ぎたが、この決断が正しかったかどうかは神のみぞ知る。ただ、ここに至るまでの過程(豆の幸せな一生を願い、さまざまな知識を得た上で主人と一緒に真剣に話し合って結論を出したこと)に本当の意味があったのではないだろうかと私は思う。
これから過ごす豆の毎日がどうか健康で楽しい日々でありますように。そしていつか必ず訪れる豆の最期の時は天寿を全うしてくれた日であり、その時に初めて私たちの決断は正しかったのだと思えるよう願ってやまない。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-03 16:02


念願のおやつ

生後288日

術後1週間が経った。術後のストレスを少しでも軽減できれば・・と思い、術前に豆に買っていたものがある。それはおやつ・・と言っても今まで食べたことがないおやつ!!犬用のおやつの種類は人間と変わらないほど充実していて選び放題なのだが、裏の注意書きをみると「生後9ヶ月以上経過してから与えてください」と書かれているものが意外と多い。豆は3/18に生後9ヶ月を迎えたが、その頃はもう手術日が決まっていたので術後のごほうびとして与えようと思い、ずっと隠し持っていた。ずっとずっとあげたかったおやつ・・『ジャンボーン』!!!ずっしりジャンボサイズで噛めば中からビーフが顔を出す・・豆が大喜びで喰らいつくのは確実♪私も豆の喜ぶ姿が見たくて相当楽しみにしていたのだが、豆は乳歯を抜く際 歯茎を切開して縫った為、残念ながら術後すぐにあげることができなかったのだ。獣医さんにもう硬い食べ物もOKと言われたので早速袋をピリッと開けるとボロボロの腹帯をした豆が欽チャン走りで私のところへすっ飛んで来た。シッポが激しく動いている・・・。そうか、そんなに楽しみか!!「スワレ」「お手」「オカワリ」「フセ」・・たくさんの困難を乗り越え、豆は生まれて初めての「おとなのオ・ヤ・ツ」をゲットした!!
e0077157_1592720.jpg
パッケージには「長~く楽しめる!」と書かれていたが、豆は超高速で噛み砕き 丸呑みしやがった。長~くは楽しめなかったようだが、今この瞬間を存分に楽しんだようなのでヨシとしよう。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-02 22:34


術後6日目

生後287日

今日は術後経過を診ていただく日なので病院へ行った。腹帯を取って傷口の消毒。初めて傷口見たけど大体5cm強くらいの傷だった。獣医さんが「う~ん、この子は本当におとなしいなぁぁ・・・。たいてい傷口のテープ剥がす時は鳴くんですけどねぇぇ・・・。」と驚いておられたが、豆の目が完全にイッていたのできっと極度の緊張でプチ失神状態だったのだろう(笑)。「ちゃんと良くなってるからもうちょっとの我慢だよ~。」と獣医さんと看護士さんに励ましてもらいながら、豆は再びボロボロの腹帯を装着された。私:「もう紐も全部噛み切ってしまって、家にある違う紐で結んだりで、ほんとにボロボロなんですよ~。(だから新しいのに換えて欲しいなぁぁ~)」とちょっとアピールしてみたが、看護士:「ホントですね~、おうちで新しい紐つけてくださってるんですねぇぇ(笑)。」と腹帯のほつれているところだけハサミでチョキチョキされながら、あっさりかわされてしまった。チキショ~!! ま、とりあえず順調に回復していると聞き安心したが、ずっと気になっているオウンが出てない件を相談すると 獣医さん:「ん~、ま、そのうち出るでしょう。」 主人&私&豆「・・・・・・・。(えっ?それだけ!?)」 少し物足りなさを感じながらも獣医さんの言うことを素直に聞き入れ、引き続き化膿止めの薬をもらって帰宅した。もう散歩に行っても良いとのことだったので久しぶりに散歩へ行くと、豆は5日分のおびただしい量のオウンを放出した。獣医さんスゲー!ほんとにそのうち出たよォォ!!!後は抜糸を待つのみです♪
e0077157_1183199.jpg
オウンをしてスッキリしたけど腹帯が取れず、ゴキゲン斜めの豆ちゃん。
[PR]
by makopmakop | 2006-04-01 23:53

    

2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
by makopmakop